おいでやす

高瀬川が流れる京都木屋町。
たこ入道はその三条と四条のちょうど真ん中あたり、蛸薬師に店を構えています。
京都ではちょっと珍しいあかし焼きが名物やと言われてます。
でもおいしいもんはあかし焼きだけやおへん。
カウンターいっぱいにおいしいもんぎょうさん並べて
みなさんのお越しをお待ち申しております。
どうぞお気軽にのれんを割っとくれやす。

たこ入道は3月18日(金)より営業を再開しております。ただし営業時間は、以下の通りとさせていただきます。

日曜日〜水曜日 17:00〜23:00
金曜日、土曜日 17:00〜26:00(ラストオーダー25:00)

なお営業を再開致しました後も、お客様に安心・安全にお過ごしいただけますよう、感染防止策を徹底して参るとともに、多人数の意客様にはワクチン接種の証明書をご提示いただく場合がございます。また、大声での会話等、他のお客様のおご迷惑、不安に繋がるような行動はお慎みくださいますよう重ねてお願いいたします。

GW中はうちら3人がお待ちしてます

言うときますけど、無愛想なんとちゃうえ。うちらはふたりとも無口なだけ。余計なことはしゃべらへんの。京都のお店は一見さんお断りとか、なかなか難しいと思われがちやけど、うっとこはどなたさんも大歓迎。お客さんは常連さんだけやあらしません。北海道やら鹿児島、日本全国どこからも来てくれはります。

ちょっとおかしな九十九型のカウンターだけやけど、このつくりがええねんな。空気がひとつになるねん。お客さんも和気藹々やね。そやしいっぺんでもきてくれはったら身内みたいな感じ。けど調子に乗ったらあかんえ。他のお客さんに迷惑かけるようなことがあったら……。

ほんま、いっぺんのぞいとくれやす。

うちらふたりがお待ちしてます。

おしながき

定番もあればその季節その日しかないもんもぎょうさんあります。とりあえずはカウンターに並ぶ大鉢の中から選んでもらうもよし、おしながきとにらめっこしてもらうもよし。奥の方には白板もぶら下げてます。

ちなみに瓶ビールは大瓶でキリン、アサヒ、サントリーと取り揃えてます。

今夜もたこで会いましょう

たこ入道、ドラちゃん、木屋町ストーリーはこちらから

高瀬川BLUSE

事の起こり

客「ドラちゃん、ここホームページある?」

ドラ「ないよ」

客「勝手につくっていい?」

ドラ「いいよ。おもろいのんつくって」

客「じゃあ、ドラちゃん公認ということで」


[たこ入道]

住所/京都市中京区下樵木町204

TEL/075-221-1443

営業時間/3月18日(金)〜21(月) 17:00〜21:00
     まん延防止等重点措置解除後
     日曜日〜水曜日 17:00〜23:00
     金曜日、土曜日 17:00〜26:00

     (ラストオーダー25:00)
定休日/木曜休